び漫性ステント内再狭窄病変に対する回転性アテレクトミーおよびバルーン低圧追加拡張法による冠動脈血行再建の臨床成績 Clinical Results of High-speed Rotational Atherectomy followed by Adjunctive Balloon Angioplasty for Diffuse In-stent Restenosis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 14(4), 320-328, 1999-08-10

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008360467
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ