左前下行枝・回旋枝入口部病変に対するインターベンションの成績 : Palmaz-SchatzステントとDCAでの比較 Retrospective Comparison of Palmaz-Schatz Stent and Directional Coronary Atherectomy for LAD and LCx Ostial Stenosis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 14(4), 351-358, 1999-08-10

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008360557
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ