冠動脈コンプライアンスとステント後再狭窄との関係 : 表示上バルーンサイズと実測バルーンサイズの解離からの検討 Coronary Artery Compliance and Restenosis after Stenting

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 14(5), 459-464, 1999-10-10

参考文献:  24件中 1-24件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008360725
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ