内シャント高度狭窄症例に対する自己反転式パラレルワイヤーテクニックの有用性 An efficient technique for dilatation of A-V fistula stenosis : Self-reversed parallel wire technique

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy

    日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 35(1), 57-62, 2002-01-28

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008362126
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10432053
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13403451
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ