高炭酸ガス吸入負荷による乳酸・ピルビン酸・ケトン体の急性期変動について : 健常成人による検討 Acute Effect of 7% CO_2 Breathing on Lactate, Pyruvate and Ketone Body Metabolism in Healthy Subjects

この論文をさがす

著者

    • 沈 在俊 SIM Jea Joon
    • 東邦大学医学部内科学第2講座 Second Department of Internal Medicine Toho University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society

    日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 39(5), 309-315, 2001-05-10

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008383738
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1119595X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13433490
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ