十二指腸潰瘍穿孔時に発見された17歳の無脾単独症の1例 A CASE OF A 17-YEAR-OLD MALE PATIENT WITH SPLENIC AGENESIS FOUND BY PERFORATED DUODENAL ULCER

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 62(4), 1025-1029, 2001-04-25

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008389744
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ