von Recklinghausen病に合併した褐色細胞腫の1例 A CASE OF PHEOCHROMOCYTOMA ASSOCIATED WITH FAMILIAL VON RECKLINGHAUSEN'S DISEASE

この論文をさがす

著者

    • 豊川 貴弘 TOYOKAWA Takahiro
    • 大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科(第1外科) Department of Surgical Oncology, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 石川 哲郎 ISHIKAWA Tetsuro
    • 大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科(第1外科) Department of Surgical Oncology, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 高島 勉 TAKASHIMA Tsutomu
    • 大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科(第1外科) Department of Surgical Oncology, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 小川 佳成 OGAWA Yoshinari
    • 大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科(第1外科) Department of Surgical Oncology, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 平川 弘聖 HIRAKAWA Kosei
    • 大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科(第1外科) Department of Surgical Oncology, Osaka City University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 63(2), 465-469, 2002-02-25

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008393787
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ