脳性麻痺患者の鎮静法施行後に全身の筋硬直と舌咬傷を起こした1症例 Systemic Muscle Rigidity and Self-inflicted Tongue Biting on Emergence from Propofol Sedation in an Ambulatory Case of Cerebral Palsy

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本歯科麻酔学会雑誌

    日本歯科麻酔学会雑誌 30(2), 250-251, 2002-04-15

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008395152
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191223
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03865835
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ