シカゴ大学における2つの研究課題 : 1.「脳内におけるモルヒネ受容体の薬物耐性発現機序」 : 2.「キモカイン受容体を介したAIDSウィルスの細胞内侵入のためのシグナル伝達」 Two Studies at the University of Chicago : 1. Mechanism of morphine tolerance in the brain : 2. Signal transduction of chemokine-receptor-mediated AIDS virus entry

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 齒科學報

    齒科學報 100(12), 1203-1206, 2000-12-30

参考文献:  24件中 1-24件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008396758
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0009999X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    00373710
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ