α-リン酸三カルシウム・クエン酸・タンニン酸系硬化物による直接歯髄覆罩後の病理組織学的検討および象牙質牆形成機序に関する微細構造学的研究 Histopathological and Ultrastructural Studies on Pulp Response and Dentin Bridge Formation by the Treatment for Exposed Pulp with α-Tricalcium Phosphate Solid

この論文をさがす

著者

    • 青野 正 AONO Tadashi
    • 東京歯科大学大学院歯学研究科歯科保存学第三講座 The Third Department of Conservative Dentistry, Tokyo Dental College

収録刊行物

  • 齒科學報

    齒科學報 96(8), 811-835, 1996-08-30

参考文献:  59件中 1-59件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008401891
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0009999X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00373710
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ