◇◇ミニレビュー◇◇(平成11年度 日本薬物動態学会年会シンポジウムより) ヒトおよびラットCYP2D酵素による光学活性基質の酸化反応 Oxidation of Optically Active Substrates by Human and Rat CYP2D Enzymes

この論文をさがす

著者

    • 成松 鎭雄 NARIMATSU Shizuo
    • 岡山大学薬学部衛生代謝解析学研究室 Laboratories of Health Chemistry and Biomolecular Sciences, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Okayama University
    • 山本 重雄 YAMAMOTO Shigeo
    • 岡山大学薬学部生体情報解析科学研究室 Laboratories of Health Chemistry and Biomolecular Sciences, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Okayama University

収録刊行物

  • 薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition

    薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition 15(1), 39-45, 2000-02-27

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008415593
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10144117
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09161139
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ