◇◇ミニレビュー◇◇(平成11年度 日本薬物動態学会年会シンポジウムより) 薬物によるCYP3A誘導の分子機序とその種差 Molecular Mechanisms of CYP3A Gene Transactivations by Chemicals and their Species Differences

この論文をさがす

著者

    • 荻野 淳 OGINO Makoto
    • 東北大学大学院薬学研究科薬物動態学分野 Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University
    • 永田 清 NAGATA Kiyoshi
    • 東北大学大学院薬学研究科薬物動態学分野 Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University
    • 山添 康 YAMAZOE Yasushi
    • 東北大学大学院薬学研究科薬物動態学分野 Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University

収録刊行物

  • 薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition

    薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition 15(1), 52-56, 2000-02-27

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008415621
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10144117
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09161139
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ