ヒト免疫グロブリンG-ジエチレントリアミン五酢酸インジウム(^<111>In)(^<111>In-DTPA-IgG)の炎症イメージング剤としての臨床的有用性に関する検討 : 多施設による第II相臨床試験報告 Assessment of Clinical Utility of ^<111>In-DTPA-IgG Scintigraphy in the Detection of Inflammation/Infection : A Report of Multicenter Phase II Clinical Trials

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 核医学

    核医学 33(1), 85-96, 1996-01-20

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008421324
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00038394
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00227854
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ