近位部が高度に弯曲した右冠動脈偏心性病変に対し2本のbare halfステントで拡張に成功した1例 Successful Delivery of Two Bare Half Palmaz-Schatz Stent (7 mm) System a Right Coronary Artery Lesion with a Severe Proximal Tortuosity

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 10(5), 521-526, 1995-10-10

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008443064
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ