Post pacing intervalの評価がアブレーション至適部位の決定に有用であった特発性左室頻拍の1症例 Radiofrequency catheter ablation of idiopathic left ventricular tachycardia guided by the analysis of post pacing interval : A case report

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 不整脈 = Journal of arrhythmia

    不整脈 = Journal of arrhythmia 14(4), 456-461, 1998-10-25

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008477960
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11217892
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13438433
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ