閾値下直流刺激を用いた房室結節リエントリー性頻拍のカテーテル・アブレーション至適部位の同定 : WPW症候群との比較 Subthreshold stimulation by direct current for prediction of optimal radiofrequency catheter ablation site of atrioventricular nodal reentrant tachycardia : Comparison with WPW syndrome

この論文をさがす

著者

    • 植田 典浩 UEDA Norihiro
    • 九州大学大学院病態修復内科学(第一内科) Department of Medicine and Biosystemic Science, Kyushu University
    • 下池 英明 SHIMOIKE Eimei
    • 九州大学大学院病態修復内科学(第一内科) Department of Medicine and Biosystemic Science, Kyushu University
    • 丸山 徹 MARUYAMA Toru
    • 九州大学大学院病態修復内科学(第一内科) Department of Medicine and Biosystemic Science, Kyushu University
    • 加治 良一 KAJI Yoshikazu
    • 九州大学大学院病態修復内科学(第一内科) Department of Medicine and Biosystemic Science, Kyushu University
    • 金谷 庄藏 KANAYA Shozo
    • 九州大学大学院病態修復内科学(第一内科) Department of Medicine and Biosystemic Science, Kyushu University
    • 仁保 喜之 NIHO Yoshiyuki
    • 九州大学大学院病態修復内科学(第一内科) Department of Medicine and Biosystemic Science, Kyushu University

収録刊行物

  • 不整脈 = Journal of arrhythmia

    不整脈 = Journal of arrhythmia 16(4), 446-452, 2000-10-25

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008479540
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11217892
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13438433
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ