重回帰式を用いたF波最小潜時の予測とその診断特性 : 糖尿病性ポリニューロパチーにおいて The prediction of minimal F-wave latency using a multiple regression equation, and its clinical limitation : Investigation of patients with diabetic polyneuropathy

この論文をさがす

著者

    • 豊倉 穣 TOYOKURA Minoru
    • 東海大学大磯病院リハビリテーション科 Department of Rehabilitation Medicine, Tokai University Oiso Hospital
    • 石田 暉 ISHIDA Akira
    • 東海大学医学部リハビリテーション学教室 Department of Rehabilitation Medicine, Tokai University School of Medicine

収録刊行物

  • 脳波と筋電図 : Japanese journal of electroencephalography and electromyography

    脳波と筋電図 : Japanese journal of electroencephalography and electromyography 27(5), 380-387, 1999-10-01

参考文献:  23件中 1-23件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008489524
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00202341
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03896153
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ