プロテオーム科学の展望 Prospectives in Proteomics

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

プロテオームとは, 特定の細胞が特定の状態にあるときに発現している全蛋白質の集合を意味し, プロテオーム科学とは, これらを解析し, 生物学的, 医学的知見を得る研究手法のことである. 近年, 高齢者の孤発的神経変性疾患が蛋白質のコンフォメーション病としての側面を持つことが次第に明らかになり, これを解析するには, ゲノム情報だけでは不十分であることもわかってきた. プロテオーム科学は, このような翻訳後修飾の過程が関わる様々な疾患の解析に有効な手法であり, 今後, 老化の基礎研究や老年病の臨床研究において広く利用されるようになるものと期待される.

収録刊行物

  • 日本老年医学会雑誌

    日本老年医学会雑誌 39(1), 8-13, 2002-01-25

    The Japan Geriatrics Society

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008507989
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00199010
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03009173
  • NDL 記事登録ID
    6037120
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-25
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ