経腹経食道裂孔経由で切除した横隔膜上部大食道憩室症の1例 A CASE OF HUGE EPIPHRENIC ESOPHAGEAL DIVERTICULUM WHICH WAS RESECTED TRANSABDOMINALLY VIA ESOPHAGEAL HIATUS

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本臨床外科医学会雑誌 = The journal of the Japanese Practical Surgeon Society

    日本臨床外科医学会雑誌 = The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 57(5), 1116-1119, 1996-05-25

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • 巨大横隔膜上食道憩室の1例

    河島 俊文 , 千野 修 , 島田 英雄 , 田仲 曜 , 星川 竜彦 , 幕内 博康

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 65(3), 651-655, 2004-03-25

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献20件 被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008521160
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198696
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03869776
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ