胃癌における術中腹腔洗浄液中のCEA,AFP,CA19-9およびCA125の臨床的意義 CLINICAL EVALUATION OF CARCINOEMBRYONIC ANTIGEN (CEA), α-FETOPROTEIN (AFP), CANCER ANTIGEN (CA) 19-9 AND CANCER ANTIGEN 125 LEVELS IN OPERATIVE PERITONEAL WASHINGS OF GASTRIC CANCER

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本臨床外科医学会雑誌 = The journal of the Japanese Practical Surgeon Society

    日本臨床外科医学会雑誌 = The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 57(12), 2896-2901, 1996-12-25

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008525293
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198696
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03869776
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ