下部胆管癌と鑑別が困難であった過形成による良性胆道狭窄の1例 BENIGN BILIARY STRICURE PRESENTING DIFFICULTY IN DIFFERENTIAL DIAGNOSIS FROM CARCINOMA OF THE LOWER BILE DUCT : REPORT OF A CASE AND REVIEW OF THE DOMESTICLITERATURE

この論文をさがす

著者

    • 佐藤 幸一 SATO Koichi
    • 北里研究所メディカルセンター病院外科 Department of Surgery, Kitasato Institute Medical Center Hospital
    • 立石 晋 TATEISHI Moyuru
    • 北里研究所メディカルセンター病院外科 Department of Surgery, Kitasato Institute Medical Center Hospital
    • 西 八嗣 NISHI Yatsushi
    • 北里研究所メディカルセンター病院外科 Department of Surgery, Kitasato Institute Medical Center Hospital
    • 本告 匡 MOROORI Tadashi
    • 北里研究所メディカルセンター病院病理 Department of Pathology, Kitasato Institute Medical Center Hospital

収録刊行物

  • 日本臨床外科医学会雑誌 = The journal of the Japanese Practical Surgeon Society

    日本臨床外科医学会雑誌 = The journal of the Japanese Practical Surgeon Society 58(7), 1607-1611, 1997-07-25

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008528909
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198696
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03869776
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ