ポリクロロビフェニルの紫外線脱塩素化に関する研究 Study on a Dechlorination of PCBs using UV Irradiation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

アルカリ性アルコール中にpoly chlorinated biphenyls (PCBs) を溶解し紫外線で照射すると, PCBsはビフェニルに還元され, PCBs中の塩素 (Cl) は塩 (NaCl) として回収することができる。この原理を実用装置に展開するには, 現実的なパラメータ範囲を設定し, その中で効果があると推定される外部パラメータを適正な値に設定することが必要となる。本報告ではPCBs脱塩素化反応の影響因子として光強度依存性, 波長依存性, 溶液温度依存性, アルカリ濃度依存性, 水分濃度依存性, trichlorobenzens (TCBz) の添加 (KC1000に含有されている) , を取り上げた。<BR>TCBzをPCBsに順次添加して分解傾向を把握する試験を実施したところ, 等重量添加しても分解傾向に変化はみられずPCBsの処理基準値 (0.5ppm) 以下の分解を達成できた。また, その他のパラメータについての特性も把握することができた。

Polychlorinated biphenyls (PCBs) are reduced to biphenyls in alkaline 2-propanol when irradiated with UV rays. This process brings down the PCBs concentration to below 0.5 ppm and produces sodium chloride (NaCl) as a by-product. In order to develop suitable technology for removing PCBs using this principle it is important to study factors that influence this reaction. In this paper, we investigated the effects of UV irradiation density, reaction temperature, UV wavelength, concentrations of NaOH, H<SUB>2</SUB>O and trichlorobenzenes (TCBz) . It was particularly important to study the effects of TCBz. This study established PCBs decomposition to be independent of TCBz concentration, with TCBz concentration less than PCBs. The decomposition efficiency was also found to be independent of UV irradiation density and solution temperature, between 50°C and 70°C. The effective UV wavelength for reductive dechlorination of PCBs was between 254 and 270 mm. The moisture surrounding the solution was saturated with NaOH to suppress the effect of water in preventing the reaction.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌

    廃棄物学会論文誌 13(3), 141-150, 2002-05-31

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008540071
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    6191545
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ