風疹ウイルス母子感染の機構とカニクイザルモデル Mechanism of transmission of rubella virus from the infected mother to the fetus and development of animal model using Cynomolgus monkey

この論文をさがす

著者

    • 加藤 茂孝 KATOW Shigetaka
    • 国立感染症研究所ウイルス製剤部 Department of Viral Disease and Vaccine Control & Tsukuba Primate Center, National Institute of Infectious Diseases
    • 新井 智子 ARAI Satoko
    • 国立感染症研究所ウイルス製剤部 Department of Viral Disease and Vaccine Control & Tsukuba Primate Center, National Institute of Infectious Diseases
    • 源原 博子 MINAHARA Hiroko
    • 国立感染症研究所ウイルス製剤部 Department of Viral Disease and Vaccine Control & Tsukuba Primate Center, National Institute of Infectious Diseases
    • 吉川 泰弘 YOSHIKAWA Yasuhiro
    • 国立感染症研究所筑波医学実験用霊長類センター Department of Viral Disease and Vaccine Control & Tsukuba Primate Center, National Institute of Infectious Diseases

収録刊行物

  • 臨床とウイルス

    臨床とウイルス 26(1), 7-12, 1998-03-31

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

  • 風疹ウイルス

    宮崎 千明

    小児感染免疫 11(1), 63-67, 1999-03-01

    医中誌Web 参考文献6件 被引用文献1件

  • 健常人における蛍光抗体法による風疹抗体価

    南方 良仁 , 中西 大介 , 宮本 和明 , 寺杣 文男 , 相沢 直孝 , 上奥 敏司 , 門内 かおり , 宮本 博行

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 73(8), 734-748, 1999-08-20

    参考文献20件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008545628
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00253546
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03038092
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ