甲状腺乳頭癌が多発した一家系 Familial papillary thyroid carcinoma

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

症例1, 46歳,女性.甲状腺腫にて受診.甲状腺両葉に乳頭癌を認め,甲状腺全摘術施行.症例2, 39歳,女性.症例1の妹.姉が甲状腺癌だったため心配になり受診.甲状腺乳頭癌および頸部リンパ節転移を認め手術.さらに,症例1, 2の母方の祖母および母親,さらに母親の姉が甲状腺乳頭癌のため手術されており,祖母は縦隔内転移などのため,死亡されていた. 3世代にわたり5人もの乳頭癌患者が発見された例は少ないものと思われ報告した.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌

    日本内科学会雑誌 91(1), 464-466, 2002-01-10

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008546704
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    025074135
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ