大腿-膝窩動脈バイパス術におけるDistal anastomotic patch plasty(DAPP)の効果 Distal Anastomotic Patch Plasty Improves the Patency of Polytetrafluoroethylene Grafts Used for a Femoro-popliteal Arterial Bypass

この論文をさがす

著者

    • 瀬山 厚司 SEYAMA A.
    • 山口大学医学部器官制御医科学講座(第一外科) First Department of Surgery, Yamaguchi University School of Medicine
    • 工藤 淳一 KUDOU J.
    • 山口大学医学部器官制御医科学講座(第一外科) First Department of Surgery, Yamaguchi University School of Medicine
    • 森景 則保 MORIKAGE N.
    • 山口大学医学部器官制御医科学講座(第一外科) First Department of Surgery, Yamaguchi University School of Medicine
    • 古谷 彰 FURUTANI A.
    • 山口大学医学部器官制御医科学講座(第一外科) First Department of Surgery, Yamaguchi University School of Medicine
    • 吉村 耕一 YOSHIMURA K.
    • 山口大学医学部器官制御医科学講座(第一外科) First Department of Surgery, Yamaguchi University School of Medicine
    • 竹中 博昭 TAKENAKA H.
    • 山口大学医学部器官制御医科学講座(第一外科) First Department of Surgery, Yamaguchi University School of Medicine
    • 善甫 宣哉 ZEMPO N.
    • 山口大学医学部器官制御医科学講座(第一外科) First Department of Surgery, Yamaguchi University School of Medicine

収録刊行物

  • 脈管学

    脈管学 42(3), 147-153, 2002-03-25

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008549779
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00236514
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03871126
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ