ラットの成長および腸内菌叢に及ぼすラクツロース投与の影響 Effects of a Low Concentration of Lactulose on the Growth and Intestinal Microflora of Rats

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

低濃度ラクツロース (1%) の幼ラットの生長および腸内細菌叢に及ぼす影響を明らかにする目的で実験を行った。<BR>ラクツロース1%含有飼料投与により,<BR>1) 成長は順調な経緯を示したが, 対照群に比べ若干体重増加量が低く, 後腹壁脂肪も減少した。その要因は糖質からの脂肪合成量の減少によると推察される。<BR>2) 45日目の飼料効率, タンパク質効率およびエネルギー効率は低下し, 窒素の消化吸収率および窒素利用率も低下した。<BR>3) 盲腸の増大が認められ, 盲腸内のpHは低下し, ビタミンB<SUB>1</SUB>およびB<SUB>2</SUB>量は増加した。盲腸内の<I>Bifidobacterium</I>も増加した。<BR>以上のことから, ラクツロースは低濃度 (1%) 投与においても, ラットの脂肪蓄積防止作用, 腸内の有用菌の増加に効果があることがわかった。

A study was undertaken to determine the effects of a low concentration (1%) of lactulose on the growth and intestinal microflora of rats. Male Wistar rats (4 weeks of age; body weight 53-54g) were fed either a control diet or an experimental diet cotaining 1% lactulose for 45 days. The following results were obtained: 1) The lactulose group showed a slight decrease in body weight gain during the 45 days. There was less retroperitoneal fat tissue in the lactulose group than in the control group, suggesting that fat synthesis from starch was depressed by lactulose intake. 2) The feed efficiency ratio, protein efficiency ratio, energy efficiency ratio, apparent nitrogen digestibility and apparent nitrogen retention were lower in the lactulose group than in the control group. 3) The weight of the cecum was increased in the lactulose group. In the cecum, pH was decreased, and thiamin, riboflavin and bifidobacteria increased.

収録刊行物

  • 日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science

    日本栄養・食糧学会誌 : Nippon eiyo shokuryo gakkaishi = Journal of Japanese Society of Nutrition and Food Science 48(2), 127-132, 1995-04-10

    Japan Society of Nutrition and Food Science

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

  • <no title>

    高見沢ミサ

    精神医学 15, 77, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    清水達夫

    臨林と研究 50, 3712, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    勝呂徹

    臨林と研究 50, 2707, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    坂上進

    診断と治療 50, 877, 1975

    被引用文献1件

  • <no title>

    木村好秀

    産科と婦人科 50, 885, 1975

    被引用文献1件

  • <no title>

    白幡聡

    薬物療法 9, 239, 1976

    被引用文献1件

  • <no title>

    田中文雄

    神戸医大学紀要 20, 328, 1960

    被引用文献1件

  • <no title>

    RUTTLOFF H.

    Die Nahrung 11, 39, 1967

    被引用文献1件

  • <no title>

    井上陽一

    薬剤学 33, 79, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本薬学会 (編)

    衛生試験法注解 153, 1980

    被引用文献1件

  • <no title>

    手塚朋道

    昭和39年度国立栄養研究所報告 45, 1966

    被引用文献2件

  • <no title>

    ROGOZINSKI M.

    J. Gas Chromatogr. 2, 136, 1964

    被引用文献3件

  • <no title>

    日本薬学会 (編)

    衛生試験法注解 209, 1980

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本薬学会 (編)

    衛生試験法注解 213, 1980

    被引用文献1件

  • <no title>

    光岡知足

    腸内菌の世界 53, 1980

    被引用文献4件

  • <no title>

    NORUSIS M. J.

    Spss for Windows Base System 統計編 Release 6. 0 J (日本語版), 7-1, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    早沢宏紀

    腸内フローラと栄養 73, 1983

    被引用文献1件

  • <no title>

    HARMUTH-HOENE A.

    Nutr. Metab 23, 399, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    本間道

    ビフィズス菌 83, 1979

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008561813
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00311992
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02873516
  • NDL 記事登録ID
    3619246
  • NDL 刊行物分類
    SC226(衛生学・公衆衛生--食品衛生・栄養学)
  • NDL 雑誌分類
    ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z19-53
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ