人工心肺用白血球除去フィルターの術後呼吸機能に対する有用性の検討 Utility of Leukocyte Depletion Arterial Line Filter for Postoperative Respiratory Function during Cardiopulmonaly Bypass Surgery

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

人工心肺に伴う好中球活性化による術後呼吸障害に対する, 白血球除去フィルター (LG-6)の有用性を検討した。検討Aでは成人待機手術連続34例をLG-6使用群と通常のフィルター使用群に分割し比較した。好中球数や過酸化脂質の推移では両群間に有意差は見られなかったが, Respiratory Index (AaDO2/PaO2) は術後6時間値が有意にLG-6使用群で良好であった。検討Bでは緊急症例や小児例を含めLG-6を使用連続185例を, 術後3時間で人工呼吸を継続していた171例を術後呼吸障害のリスク群 (n=81) と非リスク群 (n=90) に二分し, 急性期の呼吸状態を比較した。FiO2はリスク群で有意に高かったが, PaO2およびP/F ratio (PaO2/FiO2) は両群間に有意差は認めなかった。LG-6使用によりリスク群においても術後急性期の呼吸機能は非リスク群と同様に保ちうることが示唆された。

収録刊行物

  • 日本外科系連合学会誌

    日本外科系連合学会誌 26(2), 217-222, 2001-04-30

    日本外科系連合学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008562137
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00002502
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03857883
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ