化学物質の生殖・発生毒性

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学と生物

    化学と生物 40(4), 263-268, 2002-04-25

    Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    WILSON J. G.

    Environment and Birth Defects, 1973

    被引用文献1件

  • <no title>

    塩田浩平

    臨床治療学大系5薬物有害反応 52, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    SHEPARD T. H.

    Catalog of Teratogenic Agents, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    SCHARDEIN J. L.

    Chemically Induced Birth Defects, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    LENZ W.

    Eur. J. Obstet. Gynecol. Reprod. Biol. 16, 365, 1984

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008565828
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037573
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0453073X
  • NDL 記事登録ID
    6129480
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-26
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ