ポストゲノム時代の遺伝子マイニングツール・アクティベーションタグライン : 優性の突然変異体の選抜によってタグ率が向上し有用遺伝子の探索が容易に

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学と生物

    化学と生物 40(5), 284-286, 2002-05-25

    学会出版センタ-

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    HAYASHI H.

    Science 258, 1350, 1992

    被引用文献7件

  • <no title>

    WEIGEL D.

    Plant Physiol. 122, 1003, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    KAKIMOTO T.

    Science 274, 982, 1996

    被引用文献7件

  • <no title>

    LEE H.

    Genes Dev. 14, 2366, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    LI J.

    Proc. Natl. Acad. Sci. USA 98, 5916, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    NAKAZAWA M.

    Plant J. 25, 213, 2001

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008565866
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037573
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0453073X
  • NDL 記事登録ID
    6154577
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-26
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ