レーザー屈折矯正手術の現況 Photoablative Refractive Surgery an Update

この論文をさがす

著者

    • KELLEY Curtin G
    • オハイオ州立大学眼科学教室 Associate Professor of Ophthalmology, The Ohio State University

収録刊行物

  • 日本コンタクトレンズ学会誌

    日本コンタクトレンズ学会誌 35(2), 1-4, 1993-06-28

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008574079
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00281064
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03749851
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ