寛骨臼回転骨切り術の術前,術後の骨頭被覆率と被覆形態の変化について The change of the acetabular-head area index and the coverage of the femoral head after rotational acetabular osteotomy

この論文をさがす

著者

    • 榎本 寛
    • 長崎大学整形外科 Department of Orthopedic Surgery, Nagasaki University
    • 岡野 邦彦
    • 長崎大学整形外科 Department of Orthopedic Surgery, Nagasaki University
    • 伊藤 茂
    • 長崎大学整形外科 Department of Orthopedic Surgery, Nagasaki University
    • 銅川 博文
    • 長崎大学整形外科 Department of Orthopedic Surgery, Nagasaki University
    • 進藤 裕幸
    • 長崎大学整形外科 Department of Orthopedic Surgery, Nagasaki University

収録刊行物

  • Hip joint

    Hip joint 27, 293-295, 2001-09-30

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008588220
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0000193X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03893634
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ