大腿骨転子部骨折における術前・術後の血中クレアチンフォスフォキナーゼ(CPK)値の検討 : CHS法とガンマネイル法との比較 Changes of the serum CPK level in operated patients with femoral trochanteric fractures : comparison between CHS and Gamma-nail methods

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 骨折

    骨折 23(2), 416-418, 2001-05-01

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008590406
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193014
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02872285
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ