NirステントJail部の再狭窄に対しDCAでストラットを切除し拡張に成功した2症例 Successful Treatment of a Nir Stent Jail Site Restenosis by Directional Coronary Atherectomy : A Report on Two Cases

この論文をさがす

著者

    • 中村 茂 NAKAMURA Shigeru
    • 京都桂病院心臓血管センター内科 Depertment of Cardiology, Kyoto Katsura Hospital, Cardiovascular Center
    • 田中 宏治 TANAKA Kouji
    • 京都桂病院心臓血管センター内科 Depertment of Cardiology, Kyoto Katsura Hospital, Cardiovascular Center
    • 谷川 淳 TANIGAWA Jun
    • 京都桂病院心臓血管センター内科 Depertment of Cardiology, Kyoto Katsura Hospital, Cardiovascular Center
    • 加藤 修 KATOH Osamu
    • 京都桂病院心臓血管センター内科 Depertment of Cardiology, Kyoto Katsura Hospital, Cardiovascular Center

収録刊行物

  • Japanese journal of interventional cardiology

    Japanese journal of interventional cardiology 17(3), 271-279, 2002-06-10

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008615116
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10236882
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09148922
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ