感染症発生動向調査に基づく感染症流行の特徴の評価 : 患者報告数を用いた流行期間の規定によって TEMPORAL AND GEOGRAPHICAL VARIATION IN EPIDEMICS DETERMINED FROM THE RESULTS OF AN INFECTIOUS DISEASE SURVEILLANCE SYSTEM IN JAPAN : DESCRIPTION OF EPIDEMIC PATTERNS BY DATA-BASED CRITERIA FOR EPIDEMIC PERIODS

この論文をさがす

著者

    • 村上 義孝 MURAKAMI Yoshitaka
    • 大分県立看護科学大学人間科学講座健康情報科学 Division of Health Informatics and Biostatistics, Oita University of Nursing and Health Sciences
    • 橋本 修二 HASHIMOTO Shuji
    • 東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻 School of Health Sciences and Nursing, the University of Tokyo
    • 谷口 清州 [他] TANIGUCHI Kiyosu
    • 国立感染症研究所感染症情報センター感染症対策計画室 Division of Intelligence and Policies, Infectious Disease Surveillance Center, the National Institute of Infectious Diseases

収録刊行物

  • 日本公衆衛生雑誌

    日本公衆衛生雑誌 47(11), 925-935, 2000-11-15

    日本公衆衛生学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008643527
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00189323
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05461766
  • NDL 記事登録ID
    5590723
  • NDL 雑誌分類
    ZS17(科学技術--医学--衛生学・公衆衛生)
  • NDL 請求記号
    Z19-216
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ