日本の異性間性的接触によるエイズの特徴 : エイズサーベイランスによる英国および米国との比較研究 CHARACTERISTICS OF HETEROSEXUALLY ACQUIRED AIDS IN JAPAN AN INTER-COUNTRY COMPARISON USING AIDS SURVEILLANCE DATA

この論文をさがす

著者

    • 木原 正博 KIHARA Masahiro
    • 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻国際保健学講座 International Health, School of Public Health, University of Kyoto
    • 橋本 修二 [他] HASHIMOTO Shuji
    • 東京大学大学院医学研究科健康科学・看護学専攻疫学 Biostatistics/Epidemiology and Preventive health Sciences, School of Health Sciences and Nursing, University of Tokyo
    • 市川 誠一 ICHIKAWA Seiichi
    • 神奈川県立衛生短期大学衛生技術科 Laboratory of Public Health, Faculty of Hygience and Sciences, Kanagawa Prefectural College of Nursing and Medical Technology
    • 鎌倉 光宏 KAMAKURA Mitsuhiro
    • 慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学 Department of Preventive Medicine and Public Health, School of Medicine, Keio University
    • 嶋本 喬 SHIMAMOTO Takeshi
    • 筑波大学社会医学系 Department of Preventive Medicine and Public Health, Institute of Community Medicine, Tsukuba University

収録刊行物

  • 日本公衆衛生雑誌

    日本公衆衛生雑誌 48(3), 200-208, 2001-03-15

    日本公衆衛生学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008644536
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00189323
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05461766
  • NDL 記事登録ID
    5735903
  • NDL 請求記号
    Z19-216
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ