世界の人口戦略における公衆衛生的アプローチの有用性 : 公衆衛生活動を重視するフィリピン家族計画・母子保健プロジェクトの事例報告 UTILITY OF THE PUBLIC HEALTH APPROACH FOR THE WORLD POPULATION STRATEGY

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 湯浅 資之 YUASA Moroyuki
    • 国際協力事業団フィリピン家族計画・母子保健プロジェクト・フェーズ2 JICA Family Planning/Maternal and Child Health Project in the Philippines

抄録

<b>目的</b> 世界のとりわけ開発途上国の人口増加は著しく,社会,経済,環境に大きな影響を与えつつある。人口増加率が2.0%と東南アジア諸国の内でも特に高率なフィリピンでは,人口増加は貧困と負の連鎖を形成し発展の大きな足かせになっていると指摘されており,人口問題の緩和は同国の優先的政治課題であった。そこでフィリピン政府は我が国に人口対策における技術協力を要請し,国際協力事業団(JICA)を介した支援が展開されることとなった。<br/><b>方法</b> 人口政策における過去の経験則を集約したカイロの「国際人口開発会議(ICPD)行動計画」は,家族計画の半強制によるマクロ的人口抑制を主体とした方策から保健,教育,男女平等の社会的参画実現など社会開発を重視する戦略への転換を提唱した。JICA による技術協力はこの ICPD 行動計画に則り,母子保健や住民参加による地域保健活動など公衆衛生的アプローチに基づいて,フィリピンの人口対策を支援した。<br/><b>成果</b> JICA による「統合母子保健プログラム」は包括的な妊産婦・乳幼児健診を定着させ母子保健の向上に寄与した。また「リプロダクティブ・ヘルス推進プログラム」ではリプロダクティブ・ヘルスの理念を啓発普及した他,家族計画活動への男性の巻き込み,思春期保健活動などモデル事業の開発に貢献した。「地域住民組織支援プログラム」に分類される多様な地域保健活動支援により,住民自身による衛生・保健活動が活発化し自立した継続が図られた。<br/><b>結論</b> 当事例は人口家族計画の政府開発援助の一環であるが,カトリック教会の影響が強いフィリピンの文化背景を考慮して避妊具の配布などの家族計画を一切支援せず,専ら公衆衛生的アプローチに基づく地域保健活動を支えてきた。こうした戦略は公衆衛生の有用性を確認した ICPD の理念に適っている。

<b>Objective</b> The populations of developing countries have so dramatically increased over the past two centuries that it has tended to undermine sustained economic growth and development. The population growth rate in the Philippines, in particular, remains at 2.0%, one of the highest in the other southeastern Asian countries. This has exacerbated problems of economic disparity and deterioration in development so that the Philippine Government has declared it a political priority to address the population problem. and for this purpose has asked the Japan International Cooperation Agency (JICA) for assistance.<br/><b>Method</b> Based on past experience with the world population issue, the International Conference on Population and Development in Cairo (ICPD) declared that the population strategy should be merged into socio-economic development strategies that aim to achieve basic human needs, such as, education, public health and gender equality. JICA assistance to improve maternal and child health status and promote community health initiatives in the Philippines is based on this new paradigm; the ICPD plan.<br/><b>Output and Conclusion</b> JICA has supported a diverse range of public health activities, such as the establishment of a comprehensive maternal and child health care system, advocacy of reproductive health, performance of adolescence health education and assistance for participatory community action. The efforts were generally geared towards sustainable implementation of health activities in the community. The JICA project employed the public health approach that gained a global consensus at Cairo to challenge the problem of a continuously high rate of population growth.

収録刊行物

  • 日本公衆衛生雑誌

    日本公衆衛生雑誌 49(2), 88-96, 2002-02-15

    Japanese Society of Public Health

参考文献:  27件中 1-27件 を表示

  • <no title>

    黒田俊夫

    世界人口白書 2000, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    United Nation

    World population prospects, 1998 Revision, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    国民衛生の動向2000年, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    黒田俊夫

    世界人口白書 1998, 1998

    被引用文献2件

  • <no title>

    黒田俊夫

    世界人口白書 1999, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    高木保興

    開発経済学, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    黒田俊夫

    世界人口白書 1992, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本家族計画協会 編

    家族計画便覧, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    国際協力事業団. 国際協力総合研修所

    国際協力概論-地球規模の課題, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本家族計画協会 編

    現代の家族計画, 1986

    被引用文献1件

  • <no title>

    ヤンソン柳沢由美子

    からだと性. わたしを生きる. リプロダクティブ ヘルス/ライツ, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    DREZE Jean

    Mortality, fertility and gender bias in India; A district level analysis, Population and development review 21, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    United Nations Children's Fund

    The state of world's children 1996, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    United Nations Development Plan

    Human development report 1990, 1990

    被引用文献1件

  • <no title>

    マブーブル ハク

    人間開発戦略-共生への挑戦., 1997

    被引用文献2件

  • <no title>

    外務省 監訳

    国際人口 開発会議「行動計画」-カイロ国際人口 開発会議 (1994年9月5-13日) 採択文書-, 1996

    被引用文献2件

  • <no title>

    United Nations Children's Fund

    The situation of maternal and child health in the Philippines, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    Commission on Population. The Philippines

    State of the Philippine population. 2000, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    Asian Development Bank

    Asian Development Outlook 1999, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    Philippine National Statistics Office

    Final report on 2000 family planning survey, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    Philippine National Economical Development Authority

    Plan 21, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    Bagio Health Department

    Annual report of Health, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    WHO.

    Report of the international conference on Primary Health Care. Alma-Ata, USSR, 1978

    被引用文献1件

  • <no title>

    DOLORES J.

    Report on impact evaluation of Tosang manufacturing in Calumpit and Bataan, JICA family planning/maternal and child health proje, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    United Nations Children's Fund

    Fifth Country Programme For Children (CPCV) in the Philippines, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    United Nations Population Fund

    Fifth Country Programme in the Philippines, 1999

    被引用文献1件

  • フィリピン農村における薬剤回転資金に基づく協同薬局の運営

    田中 政宏 , 小林 廉毅 , 花田 恭 , 菅波 茂 , 中原 俊隆

    日本公衆衛生雑誌 44(9), 713-723, 1997-09-15

    医中誌Web 参考文献20件 被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008653483
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00189323
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    05461766
  • NDL 記事登録ID
    6094576
  • NDL 雑誌分類
    ZS17(科学技術--医学--衛生学・公衆衛生)
  • NDL 請求記号
    Z19-216
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ