Epirubicin, Lipodolを用いたSegmental Lipiodol TAEが著効した原発巣不明な転移性肝腫瘍の1例 A Case of Metastatic Liver Tumor of Unknown Origin Successfully Treated by Segmental Transarterial Embolization with Epirubicin and Lipodol

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日大醫學雜誌

    日大醫學雜誌 55(8), 457-461, 1996-08-01

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008659549
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0018408X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00290424
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ