金属焼付用マージン陶材の開発 I.陶材の焼成温度と収縮に与える粒度分布の影響 Development of dental ceramic (margin porcelain) fused to metal restorative materials I. Effect of size distribution on the firing temperature and the contraction of porcelain

この論文をさがす

収録刊行物

  • 日本歯科技工学会雑誌

    日本歯科技工学会雑誌 23(1), 81-87, 2002-06-10

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008685436
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10040381
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09147713
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ