Catecholamineによる培養血管内皮細胞からの凝固線溶因子放出作用 Release of Coagulation and Fibrinolysis Factors by Catecholamine in Cultured Vascular Endothelial Cells

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本臨床生理学会雑誌 = Japanese journal of applied physiology

    日本臨床生理学会雑誌 = Japanese journal of applied physiology 27(4), 253-259, 1997-08-01

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008698157
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00357982
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02867052
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ