Stage IIIの悪性黒色腫患者にみられた後発合併症としての肉芽腫性肝炎の症例 Granulomatous Hepatitis as a Late Complication of BCG Immunotherapy for Stage III Malignant Melanoma Patient : Report of a Case

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本癌治療学会誌

    日本癌治療学会誌 30(5), 791-798, 1995-05-20

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008705348
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00187361
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00214671
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ