Second-line chemotherapyとしてIrinotecan(CPT-11)とCisplatin併用化学療法が奏効した再発卵巣癌の2症例 Successful Treatment of Two Patients with Recurrent Ovarian Cancer by Irinotecan(CPT-11) Combined with Cisplatin

この論文をさがす

著者

    • 杉山 徹 SUGIYAMA Toru
    • 久留米大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology, Kurume University School of Medicine
    • 西田 敬 NISHIDA Takashi
    • 久留米大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology, Kurume University School of Medicine
    • 片岡 明生 KATAOKA Akio
    • 久留米大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology, Kurume University School of Medicine
    • 駒井 幹 KOMAI Kan
    • 久留米大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology, Kurume University School of Medicine
    • 蓮尾 泰之 HASUO Yasuyuki
    • 久留米大学医学部産婦人科学教室 Department of Obstetrics and Gynecology, Kurume University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本癌治療学会誌

    日本癌治療学会誌 30(10), 1789-1794, 1995-10-20

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008706305
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00187361
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00214671
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ