インフルエンザウイルス感染症に対するリン酸オセルタミビルの有効性および安全性の検討 : プラセボを対照とした第III相二重盲検並行群間比較試験成績 Clinical Efficacy and Safety of the Selective Oral Neuraminidase Inhibitor Oseltamivir in Treating Acute Influenza : Placebo-controlled Double-blind Multicenter Phase III Trial

この論文をさがす

著者

    • 渡辺 彰 [他] WATANABE Akira
    • 東北大学加齢医学研究所腫瘍制御研究部門呼吸器腫瘍研究分野 Department of Respiratory Medicine, Division of Cancer Control, Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University
    • 吉村 功 YOSHIMURA Isao
    • 東京理科大学工学部経営工学科 Department of Management Science, Faculty of Engineering, Science University of Tokyo

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 74(12), 1044-1061, 2000-12-20

    日本感染症学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  19件中 1-19件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008713842
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875911
  • NDL 記事登録ID
    5608024
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-193
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ