酸素吸収・炭酸ガス発生剤とポータブル小型恒温槽を用いた熱帯熱マラリア原虫の継続培養 Continuous In Vitro Culture of Plasmodium falciparum Using Microaerophilic Gas Generators and Portable Incubator

この論文をさがす

著者

    • 林 清華 LIN Qinghua
    • 群馬大学医学部寄生虫学教室 Department of Parasitology, Gunma University School of Medicine
    • 狩野 繁之 [他] KANO Shigeyuki
    • 国立国際医療センター研究所, 適正技術開発・移転研究部 Department of Appropriate Technology Development and Transfer, Research Institute, International Medical Center of Japan
    • 鈴木 守 SUZUKI Mamoru
    • 群馬大学医学部寄生虫学教室 Department of Parasitology, Gunma University School of Medicine

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 73(11), 1095-1098, 1999-11-20

    日本感染症学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008716722
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875911
  • NDL 記事登録ID
    4925154
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-193
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ