AZT 長期投与後出現したAZT 耐性 HIV-1分離株に見られる逆転写酵素遺伝子の変異に関する研究 Predominance of Codon 215 Mutation inReverse Transcriptase-Coding Region of 3'-azido-3'-deoxythymidine (AZT)-Resistant HIV-1 Isolates after Long-Term AZT Therapy

この論文をさがす

著者

    • 近藤 真規子 KONDO Makiko
    • 神奈川県衛生研究所・ウィルス部,横浜市立大学医学部細菌学講座 Department of Virology, Kanagawa Prefectural Public Health Labotratory, Department of Bacteriology, Yokohama City University, School of Medicine

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 69(11), 1278-1285, 1995-11-20

    日本感染症学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008727466
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875911
  • NDL 記事登録ID
    3644763
  • NDL 刊行物分類
    SC191(感染症)
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z19-193
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ