ハロファントリンによる治療後, 心電図上に一過性のQT時間延長が認められた三日熱マラリア日本人症例 Prolongation of the QT Interval Observed in a Japanese Ptient with Vivax Malaria Following Treatment with Halofantrine

この論文をさがす

著者

    • 神田 亨勉 KANDA Tsugiyasu
    • 群馬大学医学部臨床検査医学教室 Department of Laboratory Medicine and Clinical Laboratory Center, Gunma University School of Medicine
    • 鈴木 守 SUZUKI Mamoru
    • 群馬大学医学部寄生虫学教室 Department of Parasitology, Gunma University School of Medicine

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 69(12), 1408-1412, 1995-12-20

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008727735
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875911
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ