痛み伝達の分子機構 : グルタミン酸・GABAを中心として Molecular Basis for Nociception with Reference to Glutamic Acid and GABA

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 10(1), 9-17, 1995-03-31

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008728927
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ