Neuropathic painに対するケタミン持続点滴療法の有用性(大2報) The Effects of Ketamine Infusion on Neuropathic Pain (2nd Reports)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 加藤 実 KATO Jitsu
    • 駿河台日本大学病院麻酔科 Department of Anesthesiology, Surugadai Nihon University Hospital, Tokyo, Japan
    • 佐伯 茂 SAEKI Shigeru
    • 駿河台日本大学病院麻酔科 Department of Anesthesiology, Surugadai Nihon University Hospital, Tokyo, Japan
    • 小川 節郎 OGAWA Setsuro
    • 駿河台日本大学病院麻酔科 Department of Anesthesiology, Surugadai Nihon University Hospital, Tokyo, Japan
    • 鈴木 太 SUZUKI Hajime
    • 駿河台日本大学病院麻酔科 Department of Anesthesiology, Surugadai Nihon University Hospital, Tokyo, Japan

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 10(2), 105-110, 1995-07-31

    日本疼痛学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008729134
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ