選択的A線維伝導遮断におけるヒト皮膚痛覚閾値の変化と反復熱刺激によるC線維侵害受容器活動との関係 Changes on Pain Thresholds induced by Preferential Nerve Blocking and Responses of C nociceptors to Heat Stimuli in Humans

この論文をさがす

著者

    • 菅原 之人 SUGAWARA Y.
    • 東京衛生学園専門学校東洋医療系学科 Dep. Oriental Med, Goto College of Medial Arts and Sciences
    • 後藤 和廣 GOTO K.
    • 東京衛生学園専門学校東洋医療系学科 Dep. Oriental Med, Goto College of Medial Arts and Sciences

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 10(3), 45, 1995-12-02

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008729203
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ