行動の企図を Palilalia で言語化する前頭側頭型痴呆の一例 A Patient with~ Frontotemporal Dementia Presenting Palilalias in Association with Intention to Act

この論文をさがす

著者

    • 池田 学 IKEDA Manabu
    • 兵庫県立高齢者脳機能研究センター臨床研究科 Division of Clinical Neurosciences, Hyogo Institute for Aging Brain and Cognitive Disorders
    • 下村 辰雄 SIMOMURA Tatsuo
    • 兵庫県立高齢者脳機能研究センター臨床研究科 Division of Clinical Neurosciences, Hyogo Institute for Aging Brain and Cognitive Disorders
    • 池尻 義隆 IKEJIRI Yoshitaka
    • 兵庫県立高齢者脳機能研究センター臨床研究科 Division of Clinical Neurosciences, Hyogo Institute for Aging Brain and Cognitive Disorders
    • 森 悦朗 MORI Etsuro
    • 兵庫県立高齢者脳機能研究センター臨床研究科 Division of Clinical Neurosciences, Hyogo Institute for Aging Brain and Cognitive Disorders

収録刊行物

  • 神経心理学 : Japanese journal of neuropsychology

    神経心理学 : Japanese journal of neuropsychology 13(1), 57-63, 1997-03-25

参考文献:  30件中 1-30件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008744497
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10078974
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09111085
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ