読み書き障害 : 大脳機能偏在・局在の要因についての考察 Alexia and Agraphia : Discussion about Several Factors of the Cerebral Lateralization and Localization

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 神経心理学 : Japanese journal of neuropsychology

    神経心理学 : Japanese journal of neuropsychology 15(2), 88-92, 1999-06-25

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10008745533
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10078974
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09111085
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ